street photography 沖縄の日常 写真

休みの日には写真を撮ってます

仕事で使えそうな写真はもちろん撮りたい

それとは別に、ただ沖縄を歩いて沖縄の写真を撮る

自分はフォトスタジオにもお世話になってた時もある

個人的には、モデルさんや写真を撮られる事を前提とした人の写真を撮るより

街中のなんでもない日常を写真に収めることの方が全然楽しい

フォトスタジオでは本当にたくさんの事を学ばさせて頂いたし

その時出会ったカメラマンに影響されている事も本当に多い

構図の取り方や、カメラのセッティングやその人が心掛けている撮影の信念なんかも未だに心にある

ただ、作り込まれた構図やみんな笑顔の青空の写真

笑顔じゃなければ、晴れてなければダメみたいなのが苦手

ストリートフォトは、構図が作り込まない、表情も作れない

有名なストリートフォトグラファーは決めた場所でシャッターチャンスを待つ事もする見たいだけど

出たとこ勝負な写真が自分は好きだ

雨なら雨の日、曇りなら曇りの日にしか撮れない写真

雨の日、曇りの日が映える写真もある

どんな写真ですか?って最近聞かれた事があるけど

言葉を濁して答えませんでした

歩いて探して欲しいな

 

 

古いものが好きです

ただ古いだけじゃなく、新品からしっかり使い込まれて古くなったものがすごく好き

サビサビの自転車はまだまだ走れて

この道をこの先誰が乗って走るのか

この手押車も、お爺さんと何年一緒に人生を共にしているのか

おじいさんも、渋すぎ

この表情もスタジオでは作れません

 

プライベートで撮る写真は、いいねじゃなくいいなって思う写真を撮れってって言われてました

人から見たら、どうしょうもない写真ばかりかもしれませんが

僕はストリートフォトが好きです

沖縄の写真 ストリートフォトをこれからも撮り続けたいな

About wpmaster